10月 042010
 

最初からコミュニティがあった訳ではないのです
生活に必要な事業を共につくり、環境を共に守ることで
コミュニティが生まれ、「まち」ができていったのです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 韓国ソンミサン・マウル  ユ・チャンボクさん講演会 ◇

■■■ 都市におけるコミュニティづくり 挑戦の物語  ■■■
~生活からコミュニティが生まれ、自然保護からまちが生まれた~

----------------------------------
*日時:2010年10月17日(日)14:00-17:00
*会場:生活クラブ館 (世田谷区:小田急線・経堂駅 徒歩3分)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ソンミサン・マウル(マウルは町や村の意)は、ソウル市の中心部(麻浦区)の標高60mの小山をとりまく地域です。
94 年、この地域に集団移住した30代の共稼ぎ夫婦25世帯が、自分たちの必要性から共同育児施設「ウリ・オリニ(私たちの子供)の家」を設立します。その取 り組みは、子ども成長や発達につれ、学童保育やフリースクールなど、新たな”必要”を生み、さらに食の安全のための生協(麻浦ドゥレ生協)の設立 (2000年)につながります。
そして、2001年に、ソンミサンに配水施設を建設しようとするソウル市の計画に対して住民運動が昂揚し、その撤回を勝ち取ります。その運動の中で、世代間のコミュニケーションが広がったことで、コミュニティは拡充したのです。

現在、麻浦ドゥレ生協には3500世帯が加盟し、カフェ、リサイクルショップ、市民劇場、ミニFM放送局など、新しい文化や開かれたコミュニケーションを支える多彩な施設や社会的企業(マウル企業)がコミュニティを豊かに形づくっています。

今回、ソンミサン・マウルのまちづくりで、中心的役割を担ってきたユ・チャンボクさんが来日され、都市のまちでコミュニティをつくり、事業をつくってきた挑戦の物語をお伝えします。

ソンミサンのコミュニティづくりでは、「参加」「協働」「合意形成」「自発性」といった価値観を大切に、「自分たちに必要なものは自分たちでつくる」「自分たちのまちの環境は自分たちで守ろう」という精神が力となっています。

「都市の中に、いかにコミュニティをつくるか?」は日本でも最も緊急度の高い、重要なテーマです。そのコミュニティづくりの実践経験に基づく提言は、日本でまちづくり、コミュニティ・ビジネスに取り組む私たちにとって、貴重なヒントとなるでしょう。

イベントでは、講演後、「自分たちでまちとビジネスをつくる」をテーマにまちの劇場の住民俳優であるユさんも交え、ワークショップでまちづくりのプロセスを体感し、地域でどうアクションを作っていくか、参加者も一緒に
考えます。

ご自身の現場で新しい一歩のヒントが見つかるはず!

ぜひご参加ください!!

<<参考>>
ソンミサン訪問記(NPO法人エコメッセの工藤はる代さんのブログより)
http://kudo.seikatsusha.net/back/item/all/1270708033.html

遊びながらコミュニケーションを!ソンミサン劇場
(日本希望製作所ブログより)
http://hopemaker.blog40.fc2.com/blog-entry-48.html

----------------------------------
■ 開催概要
----------------------------------
共催:NPO法人日本希望製作所 NPO法人エコメッセ
株式会社エンパブリック  コモン・グランド・プロジェクト
協力:WNJ(ワーカーズコレクティブネットワークジャパン)、
NPO法人CRファクトリー

日 時 :2010年10月17日(日)14:00-17:00

場 所 :生活クラブ館 (小田急線・経堂駅 徒歩3分)
世田谷区宮坂3-13-13
http://www.seikatsu-club.jp/map/files/00club_kan.htm

参加費:一般1,500円/学生500円

定 員 : 60名

----------------------------------
■プログラム
----------------------------------
14:00~15:40 第1部 ユ・チャンボクさん講演会(韓国語・逐語通訳)
「韓国ソンミサン・マウル
都市におけるコミュニティづくり 挑戦の物語」

15:50~17:00 参加型ワークショップ
「自分たちの暮らしに必要なまちとビジネスをつくるために」
参加者とユさんとの対話の中で、自分の現場でのコミュニティづくり
を考えます。

◆ユ・チャンボクさん:プロフィール◆
延世大学経営学科在学中から学生運動のリーダーとして闘争に身を
投じるが、検挙されて獄中生活を送る。その後出版社をはじめとして
さまざまな事業を手掛け、社会生活を送っていたが、息子を良い環境で
育てるため、ソンミサンに移り住む。
そして、ソンミサンを守る運動に関わったことが契機となり、
地域のさまざまな活動に携わるようになる。
麻浦ドゥレ生協理事、ソンミサン学教設立委員長・教師代表・教頭、
ソンミサンまちの祭り組織委員長、執行委員長歴任し、
現在、 (社)麻浦FM理事、(社)人とまち理事、まち劇場代表を務め、
ソンミサンまちづくりのリーダーとして東西奔走の日々である。

----------------------------------
■申込み
----------------------------------
下記の受付フォームよりお申し込みください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/13afaa2512776

お席に限りがございますので、お早めにお申し込みいただければと思います。

----------------------------------
■共催協力団体のご紹介
----------------------------------
○NPO法人 日本希望製作所 ~ 日韓の市民社会の交流と協働の推進役
http://www.kibounotane.org/
○NPO法人 エコメッセ ~ リユース店を中心とする環境まちづくり社会的企業
http://www.npo-ecomesse.org/
○株式会社エンパブリック ~ コミュニティを育む場づくりと事業開発支援
http://empublic.jp/
○コモン・グランド・プロジェクト  留学生の地域参画をサポート

<協力>
○WNJ(ワーカーズコレクティブネットワークジャパン)
http://www.wnj.gr.jp/
○NPO法人 CRファクトリー
http://www.crfactory.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問い合わせ】
NPO法人 日本希望製作所
電話・ファックス:03-6272-6041
Mail:hopemaker@kibounotane.org
http://www.kibounotane.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━