12月 182010
 

去る10月23日(土)から28日(木)まで、韓国南部の都市・麗水(ヨス)から中・高校生の合奏団「麗水開かれた合奏団」が来日しました。
15人の中高生の子どもたちを含み、総勢19名が大阪でのワンコリアフェスティバルでの演奏を皮切りに、京都と東京で様々な経験をしました。
た くさんの方々のご協力で実現した合奏団の来日のコーディネートで中心的役割を果たしたのは、日本希望製作所のボランティアスタッフたちでした。皆、勉強や アルバイトで忙しい合間をぬって、麗水の子供たちのはじめての日本での滞在が実り多いものになるよう、力を尽くしました。

今回の希望の種を探そうでは、スタッフを代表してチョン・ジネさんが、合奏団来日までの準備過程から実際来日したときの子供たちの様子、滞在を終えた合奏団の人たちから届いた感想や意見、さらには、今回のプロジェクトを通じて感じた問題点や課題について発表します。

また、同じく麗水のプロジェクトにかかわったミン・ギョンミンさんが、日本希望製作所でのインターンシップを終えるにあたり、日本に滞在した8ヶ月の経験を語ります。

※麗水プロジェクトや「開かれた合奏団」の紹介はこちら

◆日時:12月18日(土)14:00~16:30

◆場所:NPO法人 日本希望製作所事務所
【map】 http://bit.ly/hopemaker_map
千代田区飯田橋1-8-9 ニューシティハイツ飯田橋401
Tel/Fax:03-6272-6041

◆内容(予定):
<1部> 話題提供
麗水(ヨス)開かれた合奏団の来日受け入れをして感じたこと、学んだこと
<2部>
「助け合いって何だろう?」グループに分かれてディスカッション

◆参加費:社会人1,000円/学生500円 (お茶菓子込み)

★申し込み:hopemaker@mail.kibounotane.org までメールでご連絡下さい。
件名:12/18申し込み
名前:
携帯連絡先: