1月 132010
 

NPO法人エコメッセの韓国視察
   ~リサイクル、リメイクの事業展開を「美しい店」などに学ぶ

1月21日から24日まで、NPO法人エコメッセの皆さんの韓国視察がありました。
エコメッセは、地域でリサイクルショップを運営し、その収益金を環境運動に
活用するという事業を行っているNPO法人です。

今回は、韓国で共通点の多い「美しい店」の運営方法、リメイク品の
事業展開などを参考にするために、下記の団体を訪問しました。
 ・リサイクル店「美しい店」
 ・リメイク工房「メアリ」
 ・ハジャセンター
 ・高陽市環境運動連合事務局
 ・高陽市民反会生協
 ・ソンミサン

特に「美しい店」については、日本での事業展開に活かすために、
「運営のポイントの解説」「ボランティア組織の運営と成果」
「フリーマーケットの運営と成果」「物流センター訪問」と深い調査を
行いました。
参加者の方には、美しい店の規模や仕組みだけでなく、
社会の多くの人と共に作り上げたいという明確な姿勢が印象に
残ったようです。

「私たちの活動も、参加することがその人の誇りであり自負となる
ようにボランティアや寄付を集められるようにしたい」
という感想もいただきました。

リサイクル、リメイクという事業の根底にある理念はエコッセ、
美しい店に共通しているものだと思います。交流することから理念を
共有し、さらには協働することへと繋がっていくことを期待したいと
思います。

美しい店、ハジャセンター、ソンミサン劇場についてはこちらをご覧ください。

エコメッセ韓国視察報告会の様子