3月 172011
 

3月11日、東北地方太平洋沖地震が日本を襲いました。
お亡くなりになった多くの方に哀悼を申し上げ、被害にあわれた多くの方の無事をお祈り申し上げます。

私たちに今できることは何だろう、と考え、韓国から寄せられるメッセージを紹介するページを
3月12日に立ち上げましたところ、4日間で200を超えるメッセージが集まりました。

一つ一つのメッセージには、韓国の一般市民の方たちが、被災者のみなさんに対する温かい思い、
隣国の日本に対する素直な気持ちを表現してくださっています。

予想を超える温かいメッセージを、より多くの人に届けるには、どうしたらいいだろう、と考えています。

ここでは、メッセージの中から、いくつかご紹介したいものを紹介していきます。

第1弾として、日本希望製作所に縁のある方々からのメッセージを紹介します。

 

朴元淳(パク・ウォンスン)希望製作所常任理事より

とても胸が痛みます。
被害者とその家族の皆さまに、お見舞いの言葉を申し上げたいと思います。
必ず日本国民の皆様がこの途方もない災難と失意、衝撃から早く回復し、
全てのものが正常化することを心よりお祈りしています。
隣の韓国でも支援できることがあれば、支援したいと思います。

 

柳時珠(ユ・シジュ)希望製作所所長

TVから伝えてくる、大地震の惨状を目の前にして、私たちも唖然としております。
心からお慰めの言葉を申し上げます。
日本は力のある国ですので国民が力と知恵をあわせ、
この苦難を無事乗り越えて行くと信じております。

韓国の希望製作所の全研究員を代表してまず、書中で心よりお見舞い申し上げます。
私たちができることがあればいつでも声かけてください。
皆様、そして被災地の方々にいち早く平安が訪れるようお祈りいたします。

 

元基俊(ウォン・ギジュン)希望製作所客員研究員・温かい韓半島 愛の練炭かち合い運動 事務総長

何年か前、私がまちづくりのフィールドワークに行ってきたところが多いからかもしれませんが、
より一層心が痛み、その時に会った良い人たちの顔が目に浮かぶのです。
皆さんが無事なのかという心配がまず先にきます。

私もそうですが、多くの韓国人たちは、日本の方々の落ち着いて秩序ある対応に感動し、
心から応援しています。
隣の困難を冷遇しないで共に苦しみを分かち合う韓国人たちです。
頑張って下さい。

 

ユ・チャンボク(ザンガ)  (ソンミサン・マウル)より

とても悲しいです。とても怖くて不安です。
現地ではもっとそうでしょう。
何より早く回復できるようにお祈り申し上げます。

人間って自然の前ではどんなに見ずぼらしいか改めて感じます。
自然の純利に従って生きて行くきっかけになってほしいです。
もう一度勇気を出して、一刻も早く元気な日常にお戻るようにお祈りします。
(翻訳:コリチーム イェ・ウンジ)

 

iCOOP生協連合会 会長 オ・ミイェ より

3月11日に発生した東北太平洋沖の大地震と津波により、死亡者および行方不明者数が数千人を超え、想像もつかないような被害が起きていることを、ニュース速報などを通じ聞いております。かけがえのない命を失い、はかり知れない苦難を受けた日本政府と国民のみなさんに深い哀悼の意を表すとともに、お見舞い申し上げます。

地震で家族や知人を失い、建物が崩壊し、村全体が浸水してしまった状況の中でも、日本の国民が冷静さを失うことなく、社会秩序を維持しながら、被害者への救助、支援そして回復のために協同の力を発揮していることに感心しております。国全体の災害と向かい合う日本社会の懸命な努力、そして落ち着いて行動する高い市民意識に敬意を表します。 また、一人でも多くの命が救われることを切に願っております。

iCOOP生協は、今回の災害からの復旧のための貴生協の努力にあらゆる方法で協力したいと思っております。今週中に義捐金の呼びかけに着手しますが、その他、必要とされる支援の内容を教えて頂ければ幸いです。

改めて貴生協の組合員と生産者、職員そしてすべての日本国民の安全と速やかな復旧を心からお祈り申し上げます。

2011年3月14日

iCOOP生協の全ての成員を代表し、iCOOP生協連合会 会長 オ・ミイェ

キム・デホンより

韓国のiCOOP生協連合会から日本の多くの生協に慰労と連帯のメッセージを送ります。
今回の大地震で日本の国民が味わっている苦しみと悲しみをともに分かち合い努力いたします。
(翻訳:コリチーム ひろこ)

 

ファン・グァンソク より:

私は韓国の「ワ」というところで活動しています。
普段から韓国と日本の市民の間で交流と協力を通じて、平和で暮し良い東北アジアを求めてきました。
今度の日本の地震と原発の爆発事態に多くの日本人たちが犠牲になっているというニュースを聞くたびにもどかしい気持ちになります。
こんな厳しい状況でも秩序を守り、自分より人を配慮する日本の市民と劇的に救助された方のことを聞いて、隣の国、日本の市民に尊敬の心と激励の拍手を送らせて頂きます。
私も日本の市民の痛みを少なくとも分ち合うために頑張りたいと思います。
どうか希望を失わずに勇気を出して下さい。

韓国からファン・グァンソク拝
(翻訳:コリチーム イェ・ウンジ)

 

仁川平和医療生協 ソン・ヨンソク より:

大きい地震で甚大な被害にあわれた皆様方にお見舞いの言葉を申し上げます。
とまどい、大変だろうと思いますが、この困難を必ず克服されることと信じています。
韓国でもたくさんの方々が応援して心配しています。がんばってください。

 

キム・キョンナム

1ヶ月前には自分も日本にいたのに・・・
幸いに学校の友達や家族は大丈夫だそうです
思ったより被害が大きいですが、これ以上の犠牲が出ないことを祈ります
そして、外出時にはマスクの着用を!!!

 

チョ・ナヨン より

祈って哀悼の心を送ります。。がんばってください…
これ以上の被害がなくなるのをお祈りしています…
それからレッドワインが放射能を排出するのに効能があるそうですが…

 

イ・ヨンミ より:

とても驚きました。私が受けた衝撃と恐ろしさとは比べものにならないでしょうけど。
日本希望製作所の家族たち、そして日本に暮らしているみなさまに慰労の言葉をお伝えします。
一日でも早く復旧できますよう小さい力だけど役立てたいと思います。
遠いところからですがいつもお祈りしています。
元気出してください!!