3月 182011
 

ソウルの中大付属幼稚園の先生、チョ・ユジンさんからも次のようなメッセージをいただきました。

私は韓国の幼稚園の教諭です。うちのクラスでも今日は子どもたちと、
日本の地震のニュースについて話をし、
みんなが、慰めたり応援したりしたいという気持ちになりました。
幼稚園の子どもたちは、日本で苦しんでいる人々と子どもたちに、
自分たちも心を痛めていること、
勇気を忘れず元気を出してほしいというメッセージを伝えたがっています。
日本のある保育園で、二日間、孤立していた子どもたちが無事に親のもとに戻れたというニュースを聞き、
こちらの子どもたちは、勇気と根気で災難を乗り越える日本の人に拍手を送りたいとも言っています。
つらい時間だと思いますが、どうか、乗り越えられますことをお祈り申し上げます。

幼稚園の子どもたちは、自分たちの気持ちをこめて、プラカードをつくってくれました。

その様子は韓国の新聞でも紹介されました。

‘日本のお友だち、頑張って’17日、ソウルのドンチャン区フクソク洞にある 中大付属幼稚園の園児達が、大地震の惨事を経験している日本の子ども達に宛て、頑張れという内容のプラカードを作成している。

 

(ソウル経済新聞)

幼稚園児も、‘日本、がんばってください’中大付属幼稚園の園児たちは、17日、ソウルのドンチャン区フクソク洞の幼稚園の教室で、日本での大地震の惨事によって失意に陥っている日本の子ども達に宛て、頑張れという内容を込めた手紙とプラカードを作成している。

 

(韓国日報)

 

(記事翻訳:根岸 海央)

 

日本のお友だちのみなさんへ

とてもとても恐かったでしょう?そして、たくさん悲しかったでしょう?

日本のお友だちのみんな、心配しないで!

わたしたちが応援しているから。

勇気と希望を失わないで。元気出して。

わたしたちが一緒にいる友だちだということを忘れないで。

愛しているよ!

パラン班の友だちから

日本のお友だちへ、大きい地震があったよね。心配してあげる。

 

地震のことでとてもびっくりしたでしょう。わたしたちが慰めてあげる。

日本のお友だちへ、津波のせいで家を失ったでしょう。わたしたちが助けてあげる。

日本の人にわたしがおもちゃを買ってあげる。ラーメンとお菓子を買ってあげる。

日本のお友だちへ、すごく痛い?わたしが助けようか。

日本の人たちへ、とてもびっくりしたでしょう。愛している。

日本のお友だちへ、わたしが慰めてあげる。

日本のお友だちへ、ほんとうに愛しているよ。

(メッセージ翻訳:コリチーム 沈池娟)

となりの日本へ!勇気を失わないで。

また、メッセージコーナーには、パラン組だけでなく、紫班からのメッセージも届いています。

中大付属幼稚園 紫班お月様コース より:
2011年3月23日 3:30 PM

アンニョンハセヨ?
わたしたちは、中央大学校師範大学付属幼稚園・紫班お月さまコースの子供たちです。
ニュースをみて日本で地震がおきたことをしりました。

地震がおきて心がとてもいたくてかなしいでしょう。
わたしたちがしてあげられることは、お手紙くらいしかなくてごめんなさい。
でも、わたしたちが心をこめてかいたお手紙ですから、よんでもらえるとうれしいです。
わたしたち子供でもたすけてあげることがあったら、なんでもたすけてあげたいです。

わたしたちの国でも救助隊のおじさん、おにいさんたちをおくりました。
救助隊が力をあわせて、たくさんの人をたすけられたらいいなとおもいます。

わたしたちみんな心をあわせて応援します。
希望をわすれないで、力をだしてください。

キム・スギョン、チュ・チャナ、ファン・チャヌ、ユ・ヒョンジュン、イム・ウンソ、
シム・スジン、イ・スンウ、チェ・ウジェ、ソン・スンファン、パク・ガンウ、より

(翻訳:コリチーム 早池峰山 1917m)*

 

中大付属幼稚園 紫班お星様コースより :

2011年3月21日 10:34 AM

こんにちは。
私たちは中央大学校 師範大学 附属幼稚園 紫班 お星様コースのこどもたちです。

私たちはニュースを見て、日本で地震が発生したことを知りました。
大きな津波が来たとき、どんなに恐ろしく、びっくりなさったことでしょう。

今はどのようにお過ごしですか?
雪も降り、寒いという消息を聞いて私たちのこころも痛んでいます。
しかし元気を出してください。韓国でも応援しています。

紫班 シンジソン、キムヒヨン、チョスア、キムウンス、ホンエウォン、イタウン、
ファンヒョンジン、ナムチョンウォン、キムヨンジェ、ウヘソン、チョセヒョン、
ソスンボン、イヒョンジュン、キムトヒョン  より

(翻訳:コリチーム ひろこ)