3月 232011
 

震災後、寄付財団「美しい財団」(紹介はこちら)ではすぐに募金をしようという話が持ち上がりました。
そして、SOS緊急募金 “元気を出して、立ち上がって”
日本大地震救援1,004円寄付キャンペーン と銘打って、募金が始まりました。
1004という数字の発音「チョンサ」は、韓国語の「天使(チョンサ)」と同じです。

韓国の1004円が日本で被災した人を守る“天使”になる

このような呼びかけの声に応えて、たくさんの韓国の人が寄付をしてくれています。

下記に「美しい財団」の呼び掛け文をご紹介します。

美しい財団の1004円寄付キャンペーンのページ


SOS緊急募金
“元気を出して、立ち上がって”
日本大地震救援1,004円寄付キャンペーン

マグニチュード9.0の大地震。
2,093キロメートルに達する海岸地域を襲った津波。
抗うことのできない自然災害を前に人間は限りなく小さな存在でした。
家族を失い、生活が崩れ去った人々に残されたものは
ただ“絶望”しかないように思えます。

しかし、
国境を超えた温かい連帯と人間愛で
廃虚となった日本に再び希望をもたらしましょう。
苦痛と涙が染みついた彼らの心に
再び立ち上がることのできる勇気を送ります。

1,004円を寄付してください。
あなたの1004円が彼らを守る“天使”になります。

1,004円 = 14,000ウォン (韓国通貨で13,827ウォン)

美しい財団は大地震によって多大な被害を受けた隣国の人々のために緊急募金活動を行います。3月15日から30日まで行われるこの募金を通じて集まったお金は日本の非営利団体と協力して被災者のために使われる予定です。

問い合わせ:電話02-766-1004
ツイッター @beautifulfund , me2day/bfund

“元気を出して、立ち上がって” 日本大地震救援1,004円寄付
(翻訳:コリチーム 金正美)