6月 252011
 

※ちらしはこちらからダウンロードできます第15回希望の種ver.3
3月11日金曜日、地面が搖れ、巨大な津波は多くの人々の命を瞬く間に奪ってしまいました。

そして、被害を受けた地域だけではなく, 日本全体、世界全体の経済、社会、文化などにいたるまで大きい影響を及ぼし、時間がたてばたつほど、様々な問題が姿を変えて絶え間なく起きています。

しかし同時に、このような問題を解決するために、各界での活動も活発に起きています。

日本希望製作所で活動する留学生たちにも、いろいろなことが起こりました。家族は心配し、帰国するように言います。
「こんなに家族を心配させてまでも留学生活を続けるのか」と。

この震災は日本人だけの問題だけではありません。
日本に住む外国人にも大きな影響を及ぼしました。

皆さんにはどんな変化があったでしょうか?
また、どんなことを考えられたでしょうか?

日本希望製作所では3.11以後に起きたさまざまな変化について、一人一人の個人として、皆さんと語り合いたいと思います。
そして、それを共有することから始めたいと思います。

対話を通して、また違う側面の問題を発見し、違う視点から考えてみたいと思います。
そして, さまざまなことを共有しながら、お互いに提案し、皆が一緒に実践する場をつくっていこうと思います。

ぜひ、皆さんの話を聞かせてください。
対話を重ねていきたいと思います。

たくさんの皆さんに関心を持っていただき、
ご参加いただければと思います。

*希望の種を探そうでは‘地震以後の変化と新たな変化へ向けた行動’を
めぐる企画を継続的に行っていく予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【共催】日本希望製作所 コモングランド・プロジェクト

【日時】6月25日(土)14:00~16:30

【会場】日本希望製作所事務所
【map】 http://bit.ly/hopemaker_map
千代田区飯田橋1-8-9 ニューシティハイツ飯田橋401
Tel/Fax:03-6272-6041

【参加費】 社会人1,000円/学生500円

(共催 コモングランド・プロジェクトは、留学生と地域社会の交流を
促進するプロジェクトです。 http://commonground-project.jp/ )

★申し込み:hopemaker@kibounotane.org までメールでご連絡下さい。
・件名:6/25申し込み
・名前:
・所属:
・携帯連絡先:
・参加動機・関心事など: