8月 282011
 

コミュニティカフェのなかにできたshop in shop

ソウルのソンミサン・マウルは、自分たちの手で必要なサービスや事業をつくり、暮らしやすいまちをつくったコミュニティとして知られています。

日本希望製作所では、昨年10月17日にコミュニティの中心的存在のお一人 ユ・チャンボクさんを招いたセミナーを開催しました。
◇セミナー・レポート http://kibounotane.org/?p=1090

このたび、ユさんの講演録に加え、日本の地域がソンミサン・マウルから学べることをまとめたブックレット「まちの起業がどんどん生まれるコミュニティ~ソンミサン・マウルの実践に学ぶ」を発刊しました。

ソンミサン・マウルの取り組みには、つながりが新しい仕事を生み出し、いきいきと働ける場をつくることを通して、コミュニティをつくるヒントがたくさんあります。 今の日本に、ソンミサン・マウルの経験からの学びは、いろいろと活かすことができるのです。

本セミナーでは、日本希望製作所の桔川純子からソンミサン・マウルの紹介とユ・チャンボクさんの講演内容以降の取り組みの最新情報を報告すると共に、広石拓司(エンパブリック代表取締役/日本希望製作所理事)から、ソンミサン・マウルの経験から日本の地域が学べることを話題提供し、参加者のみなさんと、コミュニティと仕事づくりのこれからについて話し合いたいと思います。

また、当日はソンミサンのまちの企業の商品も展示する予定です。

参加型のまちづくり、コミュニティ再生、地域での仕事づくりに関心のある方、ぜひご参加ください!

【日時】9月9日(金)18:30~20:30

【会場】日本希望製作所事務所(飯田橋)
【map】 http://bit.ly/hopemaker_map
千代田区飯田橋1-8-9 ニューシティハイツ飯田橋401
Tel/Fax:03-6272-6041

【プログラム】
1.報告「ソンミサン・マウルとは?最新動向も含めて」

桔川純子(日本希望製作所)

2.話題提供「ソンミサンから学べること~ まちの起業とコミュニティの好循環」
広石拓司(エンパブリック http://empublic.jp/ )

3.討議 日本で、まちの起業とコミュニティ再生にいかに取り組むか?

【参加費】2,000円 (冊子1冊を含みます)

★申し込み: hopemaker@kibounotane.org までメールでご連絡下さい。
・件名:9/9申し込み
・名前:
・所属:
・携帯連絡先:
・参加動機・関心事など

※9/15(木)にはエンパブリックにてワークショップ
「まちの起業が生まれる場を体験しよう
~ ソンミサン・マウル・ゲームをやってみる!」も開催されます。
http://nez-studio.jp/workshop/2011/08/post-46.html