8月 102010
 

第10回日韓交流会「希望の種を探そう」
★日本社会における『多文化共生』を考えましょう★
ー日本人と外国人がともに生きるWIN-WINの日本社会をつくるためには?ー

東京の街を歩いてさまざまな言語が聞こえる機会が増えてきたと感じたことありませんか?皆さんの町には、外国人のお隣さんはいないですか?もしいたら、そのお隣さんと話してみたことありますか?

現在、日本に住んでいる外国人の数は、(外国人登録者数によると)210万人を超えています。年々増えている外国人を日本社会でともに生きる仲間と認め合い、お互いに理解していくことが求められる時代になっています。そういう「多文化共生社会」を目指し、様々な課題を乗り越えるためには、日本人と外国人がお互いに協力し合うことが大切ではないでしょうか?

前回の「『多文化交流』は何を生み出すか」に引きつづき、今回の「第10回希望の種を探そう」では、私たちが住んでいる日本の社会における『多文化共生』について考える場をつくってみたいと思います。

今回、話題提案として、慶應義塾大学SFCのソーシャル・ビジネス・プランニングの受講学生チームから、「国内に住む外国人の抱える課題を乗り越えるためのアプローチとして“多文化カフェ”をつくる」という社会起業プランを発表していただきます。そのあと、『多文化共生』の意味とその実現に向けての取り組みを参加者の皆さんとともに考えるディスカッションを行います。

社会を変えるアイデアを皆さんとともに考えたいと思います。多文化交流や多文化共生に関心のある方、初めての方も大歓迎ですので、ぜひぜひご参加ください!

★日 時:8月7日(土)14:00~16:30
(イベントの後、懇親会もありますよ!!)

★場 所:NPO法人 日本希望製作所事務所
【map】 http://bit.ly/hopemaker_map
千代田区飯田橋1-8-9 ニューシティハイツ飯田橋401
Tel/Fax:03-6272-6041

★内 容
<1部> 話題提供
社会起業プラン「国内外国人のためのCAF遵ッ-輪(Rin)」―慶應義塾大学SFC学生
<2部> 参加型グループ・ディスカッション
「日本人と外国人が共に生きる『WIN-WINの日本社会』をつくるためには?」

★参加費
社会人1,000円/学生500円 (懇親会は別途になります。)

★申し込み
hopemaker@mail.kibounotane.org までメールでご連絡下さい。
(한국어로도 신청 가능합니다. 신청시, 연락처를 꼭 남겨주세요)
件名:8/7申し込み
名前:
携帯連絡先: