4月 262014
 

上映会チラシはこちら

不安定な雇用や低賃金に苦しむ女性たちに、月1万円で住まいを貸し出す
というユニークな取り組みを取材し、記録したドキュメンタリー作品「乙女ハウス」。

監督の早川由美子さんとともに、「乙女ハウス」を通してみえてくる
住宅貧困問題やこれからの“住まい”について語り合いたいと思います。

日 時: 2014年4月30日 (水) 午後6時30分~9時 (予定)
場 所: 東洋大学 白山キャンパス 6号館 2階 6203教室
参加費: 無料(若者応援カンパ大歓迎)


<プログラム>
1. ドキュメンタリー映画上映「乙女ハウス」(2013年、43 分)
2. 早川由美子監督とのトーク・セッション
3. あなたへの問いかけ: “家”“住む ”ことって?

<早川由美子監督プロフィール>
1975年生、東京都出身。
公務員、会社員を経て2007年に渡英。
ロンドンでジャーナリズムを学ぶ傍ら、独学で映像制作を開始。
『さようならUR』をはじめ居住の貧困に関する様々な作品を発表。

主 催: NPO法人日本希望製作所、
共 催: NPO法人グリーンツーリズムネットワークセンター

* イベント終了後、懇親会がありますので、参加ご希望の方は予めhopemaker@kibounotane.orgまでお申し込みください。

<この上映会は、日本希望製作所の留学生インターンが中心になって企画・運営しています。>