プログラムへの寄付

 

☆Hope Seed Fund ~希望の芽を育む寄付 ☆

希望の種では、日本と韓国との交流・協働によって希望を生み出す原動力となるプログラムへの 寄付を受け付けています。プログラムの詳細内容などのお問合せは、電子メールにて、hopemaker@kibounotane.org まで、お名前、住所、連絡先(電話)を、ご記入の上、ご連絡ください。

□年会費・寄付によって運営されるプログラム

1.団体運営力強化とナレッジ・センター構築・運営プログラム

団体運営の基盤整備。特に会計・経理、会員制度運営システムの構築。

また、日韓の市民がお互いの市民社会を理解するために、日本と韓国の市民活動の最新情報を蓄積し、提供するナレッジ・センターの構築・運営費、ホームページを通した情報発信のための費用、翻訳・編集の経費

2.ユース育成プログラム

①インターン生(留学生、日本学生、高校生など)の受け入れと教育プログラムの開発・運営
②インターン生による若者交流イベント「希望の種を探そう」の企画・運営、視察業務サポートを通した交流コーディネーターの実践的トレーニングに関する企画・運営
③インターン生による日本・韓国の市民活動の取材と情報発信のためのコーディネート、編集

3.コリ・チーム育成・運営プログラム

①言語だけでなく、市民社会の背景、各種専門分野について理解し、かつ相互に伝えたい思いをくみ取り、効果的に伝わるようサポートするコーディネーター型通訳・翻訳者の育成プログラムの企画、運営、講師謝礼

②通訳・翻訳のための資料購入、通信、交通費などの必要経費